ここは是非、晴天の朝に訪れたい道路です。

DSC08240

橋に至るまで緩やかなカーブがあり、路上に立ち入らなくとも、

DSC08239

望遠レンズを手にすれば、歩道から道路の中心を見据えることが出来ます。

DSC08279

道の向こうに見えるのは、さいたま新都心。

DSC08337

ビューポイントから歩道を歩いてみると、また別の見所に出会えます。

DSC08312

草に覆われた堤。ここに廃道となった
旧道の路面が残っているのですが、それはまた別の機会に。

 

○道路名勝マップはこちら!


黄色の★で示した場所になります。