第16回 ガードレールの聖地へ。さまざまな表情

国道162号 廃道 旧道
前回15階の、「新旧の道路の競演」から
後ろ髪を引かれながらも歩き去ります。

国道162号 廃道 旧道
斜面には、傾きかけた階段が残っていました。

国道162号 廃道 旧道
ここまでの景色に出会ってしまうと
もう満足!あとは下るだけ、という気分でした。

国道162号 廃道 旧道
苔むした擁壁は美しいものですが、

国道162号 廃道 旧道
この廃道の特異性は失われていきます。

国道162号 廃道 旧道
再び、支柱だけになったガードレール。

差し込む光の角度、本数、支柱が立つ根元の環境。
一味違うと、ぐっときてしまいます。

国道162号 廃道 旧道
更に進むと…

国道162号 廃道 旧道
今全国各地でよく見るガードレールとは、異なるカタチです!

国道162号 廃道 旧道
しかも、会うと嬉しい「丸みを帯びた」旧ガードレールとは、別物!

エッジが効いています!

コメントを残す